HAPPY DAYS. ~給電くんと旅にでる~

給電くん(軽キャンピングカー)& 旅行記 & いろいろ

家族で与論島旅行〈6〉赤崎サンゴの森&百合ヶ浜

【目次】

 

シュノーケリングツアーに参加

ウドノスビーチから戻って、すぐに出発準備です。今度はシュノーケリングツアーに参加してきます。ツアーの開始時間は干潮時間によって異なり、この日は15時集合でした。

ツアーについて

今回は「TANDYマリン」にお願いしました。参加コースは 赤崎サンゴの森シュノーケリングツアー で5500円。こちらも「ヨロンパナウル王国パスポート」が利用可能で10%オフになります。

プリシアでもツアーを扱っていますが、ホテル自体で行っているのではなく業者に委託しているようで、その1つにタンディマリンさんも含まれています。ホテルのツアーよりもメニューが豊富なので、細かく希望があるようであれば個別に業者さんにお願いした方が良いかもしれません。

送迎バスに乗り込み「大金久海岸」へ。お、なんかめっさ人がいる!!修学旅行生のようでした。若い子がキャッキャウフフしていたので(笑)若いっていいわねっ

f:id:ttq-happy:20190807093005j:plain

そこでツアーごとに振り分けされて船に乗り込みます。しかし、分け方が大雑把(笑)ツアー名は違うはずなのに、複数人と同じ船に乗り込みました。赤崎サンゴは我々だけっぽかったけど、どういうこと???ポイントで降ろされて迎えにくるまでやってて~的に放置プレイだったらどうする?!と心配になりましたww

f:id:ttq-happy:20190807093011j:plain

船はグラスボートになっているので楽しいです。でもずっと見ていると酔ってきちゃう~!

f:id:ttq-happy:20190807092719j:plain

ポイントに到着!結局、全員で赤崎サンゴの森シュノーケリングとなりました。おいてかれないでよかったー!(そんなことするはずないww)他の方は「海中公園でのシュノーケリング」の方々。普段は百合ヶ浜の周辺でシュノーケリングをするようですが、今回は我々が一緒だったので赤崎につれていかれたようです(笑)海中公園ってのは特定の場所を指すわけではありませんしね。

赤崎サンゴの森

赤崎海岸」の沖の方にポイントがあります。流石に自力は無理な気がする~!な距離です。「ここいらのサンゴは100年以上生きてるんだよー」と船長さん。さっそく海へ。

やぁあああ、すごーい!!!めっちゃんとサンゴが大きい。お魚いっぱいっ!

f:id:ttq-happy:20190807092724j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092728j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092733j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092737j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092741j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092751j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092755j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092800j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092805j:plain

シュノーケリングしている私(笑)

f:id:ttq-happy:20190807092745j:plain

1時間くらいでしたが、すっごく楽しくてあっという間。参加できるツアーの中では、たぶんこちらが一番見事なサンゴと魚が見られるかと思います。他ツアーの写真を見た限りでは…ですが。おすすめです!

他の皆さんはこの後「百合ヶ浜」へと行かれるみたいなので、私達は先に降ろされるんだろうなーと思っていたのですが(普段はそうみたいです)、どう考えても「百合ヶ浜」に向かっている…??

f:id:ttq-happy:20190807092809j:plain

百合ヶ浜が見えてきた…。はたして我々はどうなってしまうのかー?!

f:id:ttq-happy:20190807092814j:plain

百合ヶ浜に上陸!?

はい、「百合ヶ浜」到着!!ん?!皆さんを降ろしてから私たちは浜へ運ばれるのだろうか?と戸惑っていると「はい、降りて降りてー!」と船長さんが。「え、いいんですか?」とご厚意に甘えて、もう降りちゃいましたよ!!(≧▽≦)

f:id:ttq-happy:20190807092830j:plain

上陸!

f:id:ttq-happy:20190807092818j:plain

百合ヶ浜」は大金久海岸から1.5kmくらい離れたところに出現する砂浜です。春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに見られます。今回は「おそらく出ないであろう日」だったのでツアーは申し込まなかったのです。前日はちょこっと出ていたそうですが、この日は出現はせず膝下くらいまで浸かりました。

f:id:ttq-happy:20190807092825j:plain

晴れていて出現していると、それはそれは美しいそうです。気になる方は検索してみてくださいねー!

f:id:ttq-happy:20190807092836j:plain

こちらの「百合ヶ浜」では星の砂がたくさんあるというので、探してみることにしました。

f:id:ttq-happy:20190807092840j:plain

サンゴのかけらがいっぱい。んんんー??見つからない。必死に探していたら船長さんが「星の砂、はい!」って見つけてくださいました。「これが、星の砂かー」と認識したら次々に目に入ってきました♪ さて、どうやって持って帰るべきか(笑)

f:id:ttq-happy:20190807092847j:plain

ちなみに、紙につつんで10個くらい持って帰ってきた…つもりでしたが、あけてみると2個しかありませんでした(笑)どこいったw

f:id:ttq-happy:20190807092851j:plain

曇天ですし、出現もしていなかったけど、でも楽しかったです。

f:id:ttq-happy:20190807092904j:plain

さよなら、百合ヶ浜。またいつか出現しているときにきたいなー!

f:id:ttq-happy:20190807092858j:plain

もしかすると、私達一組だけのために浜に立ち寄るのが面倒だったのかもしれませんね。ありがとうございました。ホテルまで送っていただき、ツアーは終了となりました。

きれいな夕日を拝む

夕飯前に水着を脱水~と外に出たら、空がキレイ…。

f:id:ttq-happy:20190807092909j:plain

もしかするときれいな夕焼けが見られるかも…!と思い、日没時間に合わせてビーチに出てみました。おーー!美しいっ

f:id:ttq-happy:20190807092932j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092936j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092942j:plain

f:id:ttq-happy:20190807092947j:plain

大きなヤドカリさん( ´艸`)

f:id:ttq-happy:20190807092951j:plain

日没時間を迎えました。

f:id:ttq-happy:20190807092955j:plain

滞在中にこんなきれいな夕日が見られるとは思っていなかったので、嬉しかったです(*´▽`*)

部屋で夕飯

今夜もお部屋で食事です。同じようなものを買って食べているので特に写真もありません(笑)これはエラブチですが、スーパーで切ってもらったものです。やはりキレイですね。

f:id:ttq-happy:20190807092927j:plain

美味しそうな寄せ豆腐があったので買ってみました♪ 冷奴にして。

f:id:ttq-happy:20190807092914j:plain

以下、おまけ。

f:id:ttq-happy:20190807093000j:plain

夜のスーペリア棟。

f:id:ttq-happy:20190807092918j:plain

庭だけではなく玄関で住人を待つニャン(笑)

 

この旅の旅行記リスト

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

qdcar-happy.hatenablog.com

 

旅行リスト総合

qdcar-happy.hatenablog.com